PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】最近のドラクエ熱

こんにちは、とうちゃんです。

昨年末にドラゴンクエストⅢのファミコン版を再プレイしはじめて以降・・・
少しずつドラクエ熱が上がってきているとうちゃんです。

年末年始休暇はブックオフで大量購入してそろえた「ロト紋完全版」などをボチボチと読み、最近までは「ダイ大」を読み漁っていました。

「ロト紋」はタルキンの自己犠牲呪文でウルっときたり、ヤオの成長やコスチュームの変化を懐かしんだり、イヨさまの横乳に一喜一憂したり(オイ)・・・。本編ではアステアがおんにゃのこなんていう描写は一切なく、「リターンズ」で初めて描かれた内容のはずなのに、本編の時からわかっていたように錯覚していた自分の都合のいい脳味噌に改めて驚きました^^;

「ダイ大」は基本ポップの成長を楽しむ漫画ですが、他にも見所がいろいろあったりしまして・・・
中でも魔王軍の皆様はダイパーティーよりもいろいろと考えさせてくれます。バーン様の名台詞をはじめ、虚栄心のかたまりのようなフレイザードの台詞だったり、おとんに認めてもらいたいザムザくん。とても狡猾なのにどっか抜けてるおとんのザボエラ。そしてハドラーの生き様。
そういえばハドラーの剣が破邪の剣じゃなくて覇者の剣だったことを改めて確認しました。結局覇者んびはなれませんでしたが。

よく比較されるドラクエ二大漫画ですが、「ダイ大」はドラクエを題材にした漫画じゃなくても十分楽しめると思うし、逆に「ロト紋」はドラクエ漫画だからこそ楽しめる漫画なのだと思いました。

ちょっときになったこと・・・

ラスボスの変化

バーンさま 老人→若者→鬼眼解放(巨大化)
異魔神さま 仮面→化物(巨大化)→若者

ラスボスだけ比較するとダイ大のほうが興奮する。しかも戦いが終わったと思ったらキルバーンが出てくるしw

ロトの紋章完全版 13―ドラゴンクエスト列伝 (ヤングガンガンコミックスデラックス)ロトの紋章完全版 13―ドラゴンクエスト列伝 (ヤングガンガンコミックスデラックス)
(2007/01/25)
小柳 順治

商品詳細を見る


DRAGON QUEST ダイの大冒険(22)閃光の章 (集英社文庫コミック版)DRAGON QUEST ダイの大冒険(22)閃光の章 (集英社文庫コミック版)
(2004/03/18)
三条 陸、稲田 浩司 他

商品詳細を見る


まぁいろいろ書きましたが、とうちゃんは改めてどちらも好きだと思いました。


一方、FC版DQ3はというと・・・ブログ更新は怠っていますが、ゾーマ様を倒してしまい、レアドロップアイテムの入手も終わり、あとはレベルを上げたり転職したり種集めしたりしか当面の目的がなくなってしまって・・・ついに浮気。

FC版DQ4に手を出してしまいました♪
とりあえずバババっと進め、デスピサロ様との最終対決目前・・・なのですが、
はぐれメタルから「しあわせのぼうし」、メタルキングから「はぐれメタルヘルム」、ヘルバトラーから「きせきのつるぎ」を装備可能な人数分集めるためトルネコさんに奮闘していただいています。AIで行動を指定できないもどかしさもあいまって・・・どっぷりDQ4に浸ってます。

プレイ日記風にブログを書こうとすると自滅するのが何となく予想されるので、DQ4ではそういうのはやめて適当に書きたいことを書き散らしていこうと思ってます。

ドラゴンクエストIIIドラゴンクエストIII
(1988/02/10)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


ドラゴンクエストIVドラゴンクエストIV
(1990/02/11)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


改めてFC版DQ4のパッケージの男勇者がラスボスっぽく思えたとうちゃんでした。
それではまた♪
関連記事
スポンサーサイト

| ≪日常雑記≫ | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。