PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PSP_個人的メモ

□PSP-2000(非対策基盤)
OFW 6.60
CFW 6.60me-1.4

※スクリーンショットプラグイン
SSPSP v0.30(ScreenShotPNG_Plugin)で問題なし

□PSP-3000
OFW 6.60
LCFW 6.60pro-B10 fix1

MHP3起動状況
OFW+UMD 起動○
LCFW+UMD 起動○
LCFW+ISO 起動○

※スクリーンショットプラグイン

SSPSP v0.30 (PNG)
VSH 撮影○
GAME(MHP3) 起動×

sssss v02 for 6xx (BMP、PNG、JPG)
VSH 全形式 撮影○
GAME(MHP3) BMP 起動○ 撮影○ コマ送りにならない
GAME(MHP3) PNG 起動○ 撮影○ ランプ点滅中コマ送り
GAME(MHP3) JPG 起動○ 撮影○ コマ送りにならない

画質・ファイル容量 BMP>PNG>JPG

全体的にメモリーステックアクセスランプの点滅時間は長い。
PNGとJPGは保存時に圧縮しているのと思われる。メモリ負荷がある?

VSH(XMB画面)の撮影はどの形式でも問題ない。
画質やファイル容量を考慮するとPNGかJPGのどちらかに。

GAME(今回はISO起動のMHP3)ではPNGはコマ送りになり使用にたえない。
ブログ掲載目的の画像サイズであれば、BMPとJPGに目立った差はないので、
ファイル変換の手間を考えればJPGで。

関連記事
スポンサーサイト

| ≪管理≫ | 20:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。